群馬県 伊香保温泉 洋風旅館ぴのん

お電話でのご予約・お問い合わせTEL.0279‐72‐3308
公式HP限定 自社予約特典 宿泊プラン・ご予約
  • ウエディング
  • スパエステ
  • カップル旅
ブログ

ブログ

「2006年12月」の記事一覧

大晦日のお多福行列

Okame11 大晦日の夜、松明を灯し、おごそかに石段を上る「伊香保お多福行列」。伊香保の女性たち40人がおそろいの法被に「お多福(おかめの別名)」のお面を付けて1年の感謝と、来る年の福が多いことを祈り、伊香保神社にお参りします。

今年で4年目を迎えるこのイベント、回を増すごとに、たくさんのお客様にお越しいただけるようになって参りました。

Okame5 今日の為に皆で練習した篠笛、その響きと共にゆっくりと石段を上って行くおかめ達。

「い~かほ~へ ちょい、 い~で湯~へ ちょい、 ちょ~い ちょ~い ちょ~く ちょ~く 来~て ちょ~ぅだい(新伊香保小唄)」と、振りを加えて唄う姿がとっても可愛らしかったです。

お客様も行列の後ろについて石段を上ります。

気づいた頃にはすっかり大行列。

Okame1一足先に伊香保神社まで上ると、甘酒、蕎麦が振舞われていたので、焚き火にあたり、甘酒を頂きながら、お多福行列の到着を待つことに。

さてさて、お多福行列が伊香保神社に到着。神主さんにお参りを済ませると「解散!」という声と共に境内に散るおかめ達。甘酒に、お蕎麦にと暖をとっていましたよ。

行列の解散と同時に、三味線、笛の演奏が開始され、Okame3 これぞ日本の年越しといった雰囲気の中、皆さんと一緒に新年を祝いました。

お参りをして、おみくじを引いて、「今年も元気に、お客様と一緒に楽しみます!」と宣言をして参りました。

石段を下る途中、お友達と一緒にたこ焼屋の「処々や」さんに立ち寄りました。

可愛い娘さんがソフトクリームを食べていて、「おぅ、こOkame6 んなに寒いのにソフトクリームですか!?」と聞くと、娘さんが「えへへ、おいしいですよ!」とおっしゃるので何となくつられてしまって、たこ焼とソフトクリームを二つずつお兄さんに注文。

すると「えっ!ソフトクリーム二つですか!?えっ?二つ?」と、だいぶ驚きの聞き返しをしてくれるので、「あれ?ダメなの?」と二人で顔を見合わせてしまいましたよ。

不思議な注文取りのお兄さんでしたが、ちゃんと二つずつソフトクリームとたこ焼がやってきました。

Okame8 ソフトクリームは結構なボリュームでガクガクふるえながら完食。たこ焼は外はカリッと中はふんわり、大きなタコも美味しく頂きました。甘めのソースがウマイです!

ちなみに「処々や」さんのたこ焼は「伊香保焼」と呼びまする。伊香保で焼いているからだそうです。まんまです。

Okame7 それから、お店の中に貸切風呂があるようなのです。不思議なたこ焼屋さん。今度改めて取材させていただきたいなぁ。

皆さんはどんな年越しをお過ごしになりましたでしょうか。

Okame9 鉄子

ホテル松本楼 伊香保イベント情報

伊香保お天気情報

昨日、群馬県北部山沿いではかなりの降雪があったようです。

伊香保も、群馬県北部ではありますが、今のところ雪は降っていません。

お正月も穏やかな天気が続くようです。

やはり今年は暖冬のようですね。

鉄子

取って繋げてバナナコスチュームキューピー

Cimg3745 松本楼のゲームコーナー、それはそれはこじんまりとしておりまして、お風呂上りにちょこっと遊ぶのにはもってこいの遊び場です。省スペースながら、お子様から大人の方まで楽しんでいただけるゲームをご用意しておりますので、皆様楽しいお時間をお過ごし下さいませ。

本日より、UFOキャッチャーの景品が「バナナコスチュームキューピー」に入れ替わり!

ウヒャー かわいい!しかも、取れば取るほど繋げて楽しい房バナナキューピーに!

む~ん。へんてこで可愛いものには弱いですな(年取っても)。とりあえず、着ぐるみ着ていたらなんでも可愛いみたいな感じですか。

Cimg3746 このところ、ゲームコーナーで、爽やか兄さんがぬいぐるみをワサーっと広げて作業しているのを度々見かけていたのです。あの方が皆のワクワクを運んでくれる方かぁ。と、チラ見していたのですが、今日はお声掛けするタイミングがあったので、色々とお話を聞かせて頂きました。

埼玉県のイベント設営等の会社、「有限会社コラム」にお勤めの仲内将人さん。

埼玉県出身の28歳です。名刺を頂いたのですが、とても印象に残る文章が裏面に記されていました。ステキなので全文ご紹介させて頂きます(もちろん了解を頂いております)。

Cimg3741 高校時代は野球少年、投げた球は受けきります!

ポジションはキャッチャー、打順は三番、しっかり守ってガッチリ打つのが信条です。

でも僕にも「忘れられない一球」がありました。

高校野球最後の大会、9回裏2アウト満塁、最後の一球は・・・、相手の力強いバッティングではじき返され、僕はキャッチャーマスクを置きました・・・。

だからタダのイベント屋の兄さんとは一味違います。

悔しさをバネにするから、挫折を優しさに変えるから、僕は「笑顔」にこだわります。

大人から子供まで楽しんでもらってあんな笑顔、こんな笑顔を受けきりたいからなんです。

あの一球の想い出が、挫折があるから・・・僕は今日ここで「笑顔」を頂けるお志事しています。

そして、最後の一文には『この出会いは「偶然」ではなく「必然」です。よね?』と。

もちろん私とも出会うべくして出会ったはず。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

人生における全ての出来事は必然であると、人生の師匠達は皆教えてくれます。

仲内さんたら「お客様がUFOキャッチャーのバナナキューピーと出会うのも必然なんです。ぬいぐるみ達も皆様のことを待っています。必然の出会いを思う存分楽しんでくださいね。」なんてお茶目さんなお話をしていましたよ。

そんな仲内さんが作り出す愛情あふれる松本楼ゲームコーナーで、笑顔の時間を是非どうぞ!

バナナキューピー、1本では寂しいから、頑張って落として房バナナにしたいですぅ。

鉄子

ストラディヴァリウス来たる!

St35_1 目を閉じて、ラ・カンパネラを聴きました。

瀬崎さんが奏でる激しい響きに、胸の奥にしまった感情が揺さぶられるような感じで、ボロボロと涙がこぼれてしまいました。感情にストレートに届く音楽、琴線に触れるってこういうことだろうかと、傷心の凍りついた胸が溶けていくのを感じました。

何故傷心かはさておき、クリスマスイブの本日、松本楼・ぴのん(姉妹館)では、バイオリンの名器「ストラディヴァリウス」のコンサートが行われました。

今から300年ほど前、北イタリアのストラディヴァリというバイオリン製作者が製作したストラディヴァリウス。全くの手抜き無く、精度の高い楽器を作り続けた彼のバイオリンは、年月を重ねても傷まず、逆に木材の音響性能の向上などにより楽器としての性能が上がっていったそうです。現存するストラディヴァリウスは400〜500台、そのうち、実際に演奏家に使用されているものは、ごく少数だそう。その中の一台「レインヴィル」を無償貸与されているのが、本日の主演者、瀬崎明日香さんなのです。

St16 後世になるほどストラディヴァリウスの評価は高まり、競って有名な演奏家が所有したそうです。瀬崎さんのお話では「木(バイオリン)は音を出して初めて呼吸します。たくさんの演奏家達によって演奏され、あらゆる表現、感情、会場の空気を木が体感する事により、様々な音色を奏でられるようになります。年月が経つごとに深みのある響きを持つようになるのです。ワンステージのうちにも、観客の皆様の気持ち、会場内の空気がバイオリンに入り、音色が変化していくのですよ。」ということです。是非、生音の響きを体感し、心で共鳴していただけたら嬉しいです。とおっしゃっていました。

おっしゃるとおり、私も心が揺さぶられるような体験をさせて頂きました。音が身体の中まで届き、色々な感情の扉を開かれるという体験は、やはり人に感動を与えます。

St25 私達接客業に従事するものも、常に表現者でありたいと思うのです。お客様の求めに応えると共に、思わぬ心の扉を開かれるような感動をご提供したい。その原動力となるのが、自らが感動的な場面に出会うことなのでしょうね。

たくさんの刺激を受け、感情を知り、心深くまで届くサービスを提供できる人間に・・・。

St47_1 多くのバイオリンが自然淘汰されていく中、300年もの間愛され続け、人々の感情を吸収していったストラディヴァリウスのように、年月と共に変化し続け、深さを増していくような生き方をしたいものです。

ご来場くださった皆様も、感動を胸に幸せなクリスマスをお過ごし頂けたのではないでしょうか。

本日の皆様との素敵な出会いに感謝しながら、Merry Christmas!

本日の出演者の皆様のご紹介

●バイオリン:瀬崎明日香さん ●バイオリン:加藤えりなさん ●ピアノ:友清裕子さん

●バイオリン:戸澤哲夫さん(友情出演) ●司会:佐藤とし子さん

関係者の皆様、素晴らしいステージを有り難うございました。

鉄子

松本楼のクリスマス

X1 X16 和風旅館の松本楼にも、クリスマスにはやっぱりサンタさんが登場したりするのです。だってお子様が喜んでくれるんだもの!今年も貧相サンタがクリスマス抽選箱の前に。

特賞:松本楼宿泊券 1等:夢味亭(姉妹館ぴのん内レストラン)お食事券 2等以下お楽しみプレゼントと、豪華景品をご用意。年の終わりに幸運を引き当てるのはどのお客様でしょうか。X4

ご夕食は、通常お部屋出しの松本楼ですが、クリスマX13スにはクリスマスダ イニングルームも登場します。テーブルに並んだお料理の他に、バイキング形式で、ス テーキやお寿司、天ぷら、などなど、作りたてのお料理を召し上がっていただけるスタイルで毎年好評です。今年は、クリスマスデザートのイチゴショートケーキを、ぴのん(姉妹館)秋山シェフにお願いしており、こちらもお客様に喜んで頂いております。X6_1

ダイニングルームでお食事中のご家族にお話を伺いました。

東松山からお越しの皆様。25日は奥様のお誕生日という事で、クリスマスは毎年ご旅行に出かけられるそうなのですが、いつもご主人からのサプライズで、行き先は告げられずお出かけになるそうです。

X10 「毎年、色々考えるの大変みたいだけど・・・。」と笑顔の奥様。毎年サプライズプレゼントが用意されているなんて、ステキ〜。しあわせものですね〜。コワモテだけど優しいご主人、そして、やんちゃで可愛い兄弟。私もこんな幸せな家庭を築ける日が来るかしら・・・。

と、そこへ弟の凱里(かいり)くんが

「あのね、あのね、いつかのクリスマスのときね、夜、部屋のドアが開いてね、泥棒かと思って寝たふりしてたらパパとママでね、ママと目が合っちゃったんだよねぇ。」

「・・・・・・そうなんだー、目が合っち X7ゃったんだー、あちゃー。」みんなそうやって大きくなるんだよねー。親御さんとしては気まずい一瞬ですねぇ。

お兄ちゃんの天馬(てんま)くんとキャッキャキャッキャと戯れて、仲良しこよしの二人。大きなお口でケーキをほおばっていましたよ。X12

たまたまお声掛けしたお客様だったのですが、ご夕食後、奥様は、私が担当するエステサロンのアロマトリートメントを予約されていたのでした。もちろんエステもご主人からのプレゼント。お体に触れさせていただきながら、、私まで幸せいっぱいになってしまうのでした。X11

天馬くん、凱里くん、きみたちもお父さんのように、人を喜ばせるサプライズを提供できる男になるんだよ!

鉄子

アーカイブ

公式HPからのご予約が一番お得最低価格保証

  • 宿泊プラン一覧
  • 客室タイプから検索

ご予約の確認・キャンセル