群馬県 伊香保温泉 洋風旅館ぴのん

お電話でのご予約・お問い合わせTEL.0279‐72‐3308
公式HP限定 自社予約特典 宿泊プラン・ご予約
  • ウエディング
  • スパエステ
  • カップル旅
ブログ

ブログ

大晦日のお多福行列

Okame11 大晦日の夜、松明を灯し、おごそかに石段を上る「伊香保お多福行列」。伊香保の女性たち40人がおそろいの法被に「お多福(おかめの別名)」のお面を付けて1年の感謝と、来る年の福が多いことを祈り、伊香保神社にお参りします。

今年で4年目を迎えるこのイベント、回を増すごとに、たくさんのお客様にお越しいただけるようになって参りました。

Okame5 今日の為に皆で練習した篠笛、その響きと共にゆっくりと石段を上って行くおかめ達。

「い~かほ~へ ちょい、 い~で湯~へ ちょい、 ちょ~い ちょ~い ちょ~く ちょ~く 来~て ちょ~ぅだい(新伊香保小唄)」と、振りを加えて唄う姿がとっても可愛らしかったです。

お客様も行列の後ろについて石段を上ります。

気づいた頃にはすっかり大行列。

Okame1一足先に伊香保神社まで上ると、甘酒、蕎麦が振舞われていたので、焚き火にあたり、甘酒を頂きながら、お多福行列の到着を待つことに。

さてさて、お多福行列が伊香保神社に到着。神主さんにお参りを済ませると「解散!」という声と共に境内に散るおかめ達。甘酒に、お蕎麦にと暖をとっていましたよ。

行列の解散と同時に、三味線、笛の演奏が開始され、Okame3 これぞ日本の年越しといった雰囲気の中、皆さんと一緒に新年を祝いました。

お参りをして、おみくじを引いて、「今年も元気に、お客様と一緒に楽しみます!」と宣言をして参りました。

石段を下る途中、お友達と一緒にたこ焼屋の「処々や」さんに立ち寄りました。

可愛い娘さんがソフトクリームを食べていて、「おぅ、こOkame6 んなに寒いのにソフトクリームですか!?」と聞くと、娘さんが「えへへ、おいしいですよ!」とおっしゃるので何となくつられてしまって、たこ焼とソフトクリームを二つずつお兄さんに注文。

すると「えっ!ソフトクリーム二つですか!?えっ?二つ?」と、だいぶ驚きの聞き返しをしてくれるので、「あれ?ダメなの?」と二人で顔を見合わせてしまいましたよ。

不思議な注文取りのお兄さんでしたが、ちゃんと二つずつソフトクリームとたこ焼がやってきました。

Okame8 ソフトクリームは結構なボリュームでガクガクふるえながら完食。たこ焼は外はカリッと中はふんわり、大きなタコも美味しく頂きました。甘めのソースがウマイです!

ちなみに「処々や」さんのたこ焼は「伊香保焼」と呼びまする。伊香保で焼いているからだそうです。まんまです。

Okame7 それから、お店の中に貸切風呂があるようなのです。不思議なたこ焼屋さん。今度改めて取材させていただきたいなぁ。

皆さんはどんな年越しをお過ごしになりましたでしょうか。

Okame9 鉄子

ホテル松本楼 伊香保イベント情報

アーカイブ

公式HPからのご予約が一番お得最低価格保証

  • 宿泊プラン一覧
  • 客室タイプから検索

ご予約の確認・キャンセル