群馬県 伊香保温泉 洋風旅館ぴのん

お電話でのご予約・お問い合わせTEL.0279‐72‐3308
公式HP限定 自社予約特典 宿泊プラン・ご予約
  • ウエディング
  • スパエステ
  • カップル旅
ブログ

ブログ

「2006年11月」の記事一覧

[鉄子ブログ]右下親しらず抜歯!&ジョギングで失神!

今日、親しらずを抜きました。

詰め物がとれたまま1年ほど放置した末、激痛に耐え切れずようやく歯科を訪問。

とてもしっかり説明をしてくださる先生に安心して身を任せましたが、先生ったら「始めに言っておきますが、歯はボロボロです。抜歯はかなり困難になりますので覚悟してください。では始めます!」とマスク&眼鏡で無表情に言うんだもの。何だか怖いじゃないですか。覚悟は充分してきましたよ・・・。

あっという間に麻酔が効いて痛みは遠くに行きました。しかし、バキッ、バキッ、と掴むところ掴むところ欠けてしまい、先生のため息とイラつきながら看護士さんに指示をとばすピリピリ感に、なんだか「こんな歯にしてスミマセン」と心の中であやまってしまいました。

医者嫌いというか、どうも行動が後手後手になってしまいます。とくに病院などは、行こうと決めてから実際行くまでに1年ほどかかってしまうのです。ヤバイ状態になってからしか動かない行動パターンは良くないですね~。

20分程踏ん張って、無事に抜歯成功です。次回は歯磨き講習会。テヘ~。

最近「明日死ぬかもしれぬ!」と思って一日を一生懸命生きようと心に決めているのです。先日、思いたったが吉日と、ジョギングを始めてみました。いきなり。

Nec_0019 まだまだ20代半ば(いや後半差し掛かり)、普段運動全くせずとも意外と走れるものですね。自宅近くの川の周りを20分ほど走り、お散歩おじさんや爽やか通学高校生とすれ違い、朝のすがすがしさに感動しながら、さあラストスパート!あそこまで走ったら後は歩いて家まで帰ろ。

ゴール!

「オウ、脚ガクガクするなぁ。やっぱ急激な運動は良くないな。」なんて思っているうちに目の前が真っ白になってきて頭くらくら&ムカムカ吐き気が襲ってきました。ヨタヨタと帰り道も間違えて気が付けば近所の八百屋の裏に倒れこんでいました。

若いつもりで過信しすぎてこのザマです。

急な思いつきの頑張りは、かかる負担が大きいですね。

皆さん、お体大切に~。

鉄子

湯元 「河鹿橋」ライトアップ NHK生中継

Cimg3621ようやく湯元の河鹿橋も紅葉が良い色となって参りました。本日は、NHKテレビの「@ヒューマン(土曜夜9:58~)」で、河鹿橋のライトアップが生放送されたのですよ。当館若女将も、裏方として駆け回っていました。お客様へのインタビューでは、松本楼姉妹館の「ぴのん」から、矢代様ご家族にご協力いただきました。矢代様は毎年結婚記念日にぴのんへご宿泊くださり、今年でなんと6年目。ぴのんを、そして伊香保を愛してくださっているとってもありがたいお客様です。

Cimg3625_1

        

9時頃から河鹿橋へ出かけたのですが、たくさんのお客様が行き交っていました。絶好の記念撮影ポイントなので、お客様どうしシャッターをお願いしあう光景があちらこちらに見られて、なんだかほのぼのです。私も進んで写真をお撮りしていたら、いつの間にか私の後ろには順番待ちのお客様が・・・。

「つぎ、私たちもお願いしま~す。お姉さんは写真の係の方なんですか?」

「ええ、まぁ。いや、ホテル松本楼のスタッフなのですが、どうぞお撮り致しますよ。あ、こちら照明がイマイチなので橋の上まで行って頂き、ハイ、もっと寄り添って~。」

と、松本楼の営業をしつつ、すっかり写真係となっておりました。たくさんの方に「ありがとう」といっていただいて、かなり楽しい時間でしたよ。

Cimg3617_4

Cimg3619_5

                   


写真を撮り終えた頃、ちょうど松本楼へお帰りのご夫婦がいらしたので、車でお送りしつつ「なかなか冷えてきましたねぇ。」とお話すると、「いやぁ、私たち八戸から来たからね、このくらいじゃ、まだまだ暖かいわよ。」とお客様。なんと青森からのご来館。それも、一昨日、伊香保行きを決定されたそう。
「二人とも働いていて、なかなか休みが合わないの。だから行けるって時は、サッと決めてすぐ動くのよ。」と、なんとも行動力のあるお二人。松本楼の八木節(毎週土曜日にご披露)も、伊香保の紅葉も、とても楽しんで頂いたご様子で、「今日は色々とタイミングが良かったな、遥々来た甲斐があった。」とうれしいお言葉を頂きました。

「来て良かった」という言葉、「ありがとう」という言葉、お客様からいただく笑顔は、本当に宝物です。いつも嬉しくてジンワリきてしまう。そして、そのあと、たくさんのエネルギーが沸いてくる。

日々こんな幸せの循環の中にいると、病気になんてなりそうもありません。

皆様も、松本楼で健康になってみないか~い!!

鉄子

早朝の伊香保

徹夜明けの朝、ひんやりとした風に当たり、頭をクールダウンさせながら朝の伊香保を散策に出かけてみました。

まだ6時前。朝もやに包まれた幻想的な伊香保。どなたともお会いせず寒々しい限り。

石段街を上りきり、湯元まで進むと赤い『河鹿橋』があります。毎年の紅葉シーズンには、もみじ、かえで、くぬぎ等が一斉に色づき、素晴らしい景観を楽しむ事が出来る伊香保の名所。

Cimg3575 もう紅葉しているのかな・・・? と見に行くと、色づき始めではありますが、まだまだ青々としたモミジ達。一週間ほど後になれば、だいぶいい感じになってくるのでは、というところ。

ここ数年、夜の河鹿橋はライトアップされ、とても綺麗な紅葉をお楽しみいただけます。

ライトアップは10月12日より11月19日(日)頃まで(予定)、16:30~22:30(予定)の間連日点灯されていますので、是非、お楽しみ下さい。     

※天候の都合により、予告なく中止する場合がございますので、ご了承ください。

◇お問合せは… 伊香保温泉観光協会 ℡0279-72-3151
☆伊香保観光情報(渋川市ホームページ)

Cimg3586 そのうちに太陽が顔を出して参りましたよ。朝日を浴びての早朝ドライブ。なかなか気持ち良いものです。

写真は渋川市総合公園内。伊香保から水澤観音へ抜ける途中に位置する、緑豊かな憩いの場です。

自然と調和した散策道や彫刻が整備され、春は桜、秋は紅葉と、四季折々の美しさを楽しむことが出来ます。

                                                                                     

Cimg3591こちらの写真は、渋川市総合公園の外回り、市道入沢大野線から眺める榛名山。私の大好きな道です。山に近づけば近づくほど木々に囲まれていくので、こんなにひらけた場所は珍しいのですよ。道を上ると、どんどん山が近づいてきて、木々がはっきり見えてきます。この「わわわ、山近いっ!」てな感じが楽しくて、季節ごとにこの道を通ってみるのです。

Cimg3598_1同じく 榛名山。こちらは水澤観音からの風景。

何だかお腹が空いてきて、水沢うどんでも食べて帰りたいなぁと思えど、未だ6時半。

今日も楽しく仕事が出来ることに感謝して観音様をお参り。

湧き水を頂き、エネルギーチャージしました。

水沢のお水はおいしいですよ。水を汲みにお越しの方もよく見かけます。 

水沢の沢・澤の字ですが観音様は水澤観音、知名だと水沢が普通のようです。

どちらでも良いですね。すみません。                                                    

                      

Cimg3599_2おまけで、10月20日にグランドオープンした北関東最大級のショッピングセンター、イオン高崎。プレオープンの3日間で13万5千人の来客があったということですが、やはり早朝、お散歩おじいちゃんがちらほら見えるだけでした。だだっ広い土地にそびえる巨大ショッピングモールは何だか不思議な感じです。

開店時は大渋滞を巻き起こし、群馬バスのダイヤが最大70分も遅れたそうですよ。

行ってみたいと思う皆様、伊香保からは通常30~40分程の距離ですが(私は20分で着きますが)、渋滞覚悟で行ってみてくださいね。

鉄子

深夜の松本楼 その2

ホテル旅館業の業務は、24時間エンドレス。

一日の始まりといったら朝のイメージではありますが、0時をスタートとすると、一日のうちで一番早く朝礼を行っているのはナイトフロントなのです。

先日朝礼研修に参加してきたナイトフロント主任、かなりの刺激を受けてやる気満々であります。

業務開始前の朝礼というのが理想的ではありますが、部署によっては出勤と同時に慌ただしくお客様の対応に追われ、なかなか難しい場合もあります。そんな理由で、実はナイトフロントさん、しばらく朝礼は実施しないままでいました。

ところが、朝礼熱が入った主任によって活力朝礼復活です。ハイの練習、基本の言葉、松本楼社訓、セブンアクト、と発声するのですが・・・なかなか声がそろいません。朝礼進行表を見ながらの4人は、さながら、おじさんコーラス隊。写真撮りに照れて笑っちゃっています。

職場の教養(社会法人 倫理法人会発行)本日のページは「プラスの説得」。松下電器産業を一代で築き上げた、松下幸之助氏のお話です。世の為に役立とうとする自分を信じきる事に意を注げば、自ずと環境も味方し、ピンチをチャンスに変える事が出来る、というお話。

今日の心がけ 「自分を信じましょう」

そんなことやってもしょうがないし〜、どうせ意味ないし〜、という発言ばかりではやはり意味無い結果にしかたどり着かないですよね。私どもは、お客様に喜んで頂ける仕事をするという信念のもと、ぶれる事無く進み、意味を見出し続けていきたいと思っています。これから先も、お客様に必要とされる旅館であるために!

ナイトフロントさん、意味ある朝礼を自分達を信じて継続していきましょう。

鉄子

Cimg3567Cimg3569 

[鉄子ブログ]松本楼ブログ担当自己紹介

だいぶネタが集まりまして、ようやくのブログ公開となりました。

ブログ担当 鉄子でございます。

私の松本楼での主な業務は、いやし処『麗楽屋』でのアロマトリートメント。

他、空き時間に、社内報、館内案内POP類作成などの仕事をしております。

かなりのインターネット音痴で、ようやく最近メールのやり取りが出来るようになりました。

そんな私がなぜブログ担当かというと、一番暇そうだから(?)ではないかと思われます。

夕方の出勤なので、日中いっぱいフラフラできます。

もしくは寝ています。

ですから、遊んでないで、寝てないで、日光に当たって、人と会って取材をしてきなさい。という引きこもり対策ではないかと思うのです。

昼夜逆転の生活というものは身体の色々なバランスを崩しますからね。今のところ、元気満々でありますが、従業員思いの松本楼です…。ありがたや、ありがたや。

そんなわけで、興味のおもむくままに取材を進めて参りたいと思います。

鉄子

アーカイブ

公式HPからのご予約が一番お得最低価格保証

  • 宿泊プラン一覧
  • 客室タイプから検索

ご予約の確認・キャンセル